デザイナーズ家具【ユーデザイナーズ】

デザイナーズ家具|Designer
デザイナーズ家具|ル・コルビジェ
デザイナーズ家具|ミ―ス・ファン・デル・ローエ
デザイナーズ家具|チャールズ&レイ・イームズ
デザイナーズ家具|アルネ・ヤコブセン
デザイナーズ家具|イサム・ノグチ
デザイナーズ家具|ポール・ケアホルム
デザイナーズ家具|ヨーゼフ・ホフマン
デザイナーズ家具|ハリー・ベルトイヤ
デザイナーズ家具|ジョージ・ネルソン
デザイナーズ家具|マルセル・ブロイヤー
デザイナーズ家具|フローレンス・ノール
デザイナーズ家具|アイリーン・グレイ
デザイナーズ家具|ヴェルナー・パントン
デザイナーズ家具|エーロ・サーリネン
デザイナーズ家具|アッキーレ・カスティリオーニ
デザイナーズ家具|エーロ・アールニオ
デザイナーズ家具|ポール・M・ヴォルター
デザイナーズ家具|ピエール・ポーリン
デザイナーズ家具|ジャスパー・ホルム
デザイナーズ家具|デザイナーズその他

デザイナーズ家具|Infomation

2020.06.30
エーロ・サーリネンのデザインしたデザイン家具の中には、チューリップコーヒーテーブルがあります。チューリップチェアと同じようにアルミやグラスファイバーを使用したそのデザインは、天板の木目と無彩色な脚部とのコントラストが特徴的です。デザイナーのサーリネンはジョンエフケネディ空港を設計したデザイナーとしても有名です。

2020.06.23
ミース・ファン・デル・ローエは20世紀を代表する近代建築の巨匠です。多くの建築物の他に「神は細部に宿る」という言葉でも有名でしょう。彼のデザインした家具としてバルセロナチェアがあります。これは1929年のバルセロナ博覧会のために作られた椅子で、現在も変わらぬその独特のフレームデザインは床に対して垂直や水平ではないという革新的なものとなっています。

2020.06.16
チューリップチェアはエーロ・サーリネンによってデザインされた工業デザインの古典とも言われるデザインです。それまでの家具と大きく異なるのは曲線や人工材料を使用していることです。グラスファイバーフレームを利用し、白と赤を基調としたデザインは今でも宇宙時代的なデザインでしょう。


     CALENDER
※商品の出荷は平日のみです。
※土日指定の配送も承ります。

営業時間:午前10時~午後5時
定休日:土日祝日

【ユーデザイナーズ】搬入経路チェック方法

家具搬入経路のご確認

画像では実際より小さく感じてしまい、いざ搬入となった場合、通路が通れない、お部屋に入らない場合が大型家具の場合ございますので、必ず以下のチェックポイントを事前にご確認願います。

check 1商品サイズの確認

パソコン上の画像は小さく感じます。必ず商品ページ記載のサイズをご確認ください。
サイズの表記はすべてmm単位で記載しております。W=幅 D=奥行 H=高さ SH=座面の高さ AH=肘掛の高さと表記。商品の特性上、サイズが変化する場合については〇〇mm~〇〇mmと表記。

商品サイズの確認

!ワンポイントアドバイス

イメージが湧かない場合はお部屋に新聞を広げて見てください。
一般的な新聞を広げたサイズは813mm x 546mmです。

check 2エレベーターの確認

JIS(日本工業規格)による一般的なサイズで9人乗りのエレベーターであれば、当社のほとんどの商品が搬入可能ですが、6人乗りエレベーター等は、高さが低かったり、奥行が狭かったりします。

ベッドのマットレス等は厚みが無いので、入る気がしますが、小さなエレベーターでは載らないことが多いです。

9人乗りのエレベーターでも形状によっては搬入が難しい場合がございますので、必ず搬入経路のご確認をお願いいたします。

エレベーターの確認

!ワンポイントアドバイス

エレベーターによっては担架や棺を運ぶ為に奥行が伸びるエレベーターが有ります。
管理人の方にご確認してみてください。

check 3階段の確認

エレベーターに入らない場合は、階段を利用します。その場合、階段幅の確認、踊り場のエレベーターホール、階段ホールは広いが通路幅は狭く作ってあるマンションが一般確認をお願いします。通常の階段幅は900mm以上あり幅は問題無いのですが、形状が螺旋階段であったり、踊り場が狭く作ってある場合は搬入できない場合がございます。

階段の確認

!ワンポイントアドバイス

踊り場が狭い折り返し階段の場合でも、階段の側面壁が無く下から上への受け渡しが可能な場合は、搬入できます。

check 4通路の確認

エレベーターホール、階段ホールは広いが通路幅は狭く作ってあるマンションが一般的です。また、お部屋の中と通路では天井の高さが違ったり、電灯などが有り、低い場合がありますので、ご確認ください。また、幅が狭い場合は玄関にまわりこめず、搬入できない場合がございます。

通路の確認

!ワンポイントアドバイス

通路が狭くても高さがあれば商品を縦にして運びます。新聞を広げて読みながら玄関に入れれば、ほとんどの商品が搬入可能です。

check 5搬入口の確認

まずは玄関の確認をお願いします。両開きの玄関で幅が充分にある玄関扉は問題ありませんが、片開きのドアの場合は実際の内側の寸法をご確認ください。その際90度しか開かないドアの場合はドアノブが邪魔になる場合がありますので、ご注意願います。またドアの開き方によっては玄関外側の空きスペースが無くなり、商品が入らない場合がありますので、幅だけでなく、開く向きも確認願います。

搬入口の確認

!ワンポイントアドバイス

1戸建ての場合は、玄関が狭くても、1階のサッシは広い場合がほとんどですので、お庭等からの搬入が可能の場合があります。

check 6家の中での搬入注意

家の中の搬入も外の搬入と同じく、通路幅、天井高、階段幅等、確認していただく必要がございますので、上記1~5を参考にご確認願います。バリアフリーのお部屋は問題ないのですが通常は玄関から家内には段差がありますので、高さが変わります。また照明等も垂れ下がっていますのでお気をつけください。

!ワンポイントアドバイス

お部屋入口の扉は簡単に取り外し可能な場合がございます。ドアノブ等が邪魔で、幅の確保がむずかしい場合は取り外してみてください。

総合アドバイス

荷物の形状を良く考えてみると意外と縦にしたり横にしたり向きを変えるだけで、搬入可能となります。見落としがちなのは縦でも上と下の幅が違う場合が多いので逆さにして見たら入る場合もあります。また注意点として見落としがちなのは、荷物のサイズだけを考え作業する人のスペースを考えてない場合があり、理論上は可能だけど実際は搬入不可のケースもありますので、お気をつけください。