デザイナーズ家具/イーコンフォート/E-comfort/LC/シェーズロング/ラウンジチェア/プラットフォームベンチ/イサム・ノグチテーブル/アルコランプ/プリモトーン【ユーデザイナーズ】

Designer
ル・コルビジェ
ミ―ス・ファン・デル・ローエ
チャールズ&レイ・イームズ
アルネ・ヤコブセン
イサム・ノグチ
ポール・ケアホルム
ヨーゼフ・ホフマン
ハリー・ベルトイヤ
ジョージ・ネルソン
マルセル・ブロイヤー
フローレンス・ノール
アイリーン・グレイ
ヴェルナー・パントン
エーロ・サーリネン
アッキーレ・カスティリオーニ
エーロ・アールニオ
ポール・M・ヴォルター
ピエール・ポーリン
ジャスパー・ホルム
デザイナーズその他

Infomation

2019/12/11
家具というものの役割として、人間の活動のサポートの面とインテリア空間の性格付けをすることにあります。デザイナーズ家具というのはその独特のデザインによって空間を彩ります。しかし、その一方で活動のサポート面というもうひとつの役割を果たすものでなければなりません。リプロダクト家具の中にはデザインのみを追求し、そうした本来の役割がおざなりになっているものもあります。ユーデザイナーズの取り扱う家具はデザインそして機能面でも十分な質を保った商品です。

2019/12/4
デザイナーズ家具を実際使用することを考えるのであればリプロダクト商品を利用することをお勧めします。リプロダクト商品は正規品に比べ価格が安いことが魅力です。また、そうした商品の中には非常に品質が高い製品を製造しているメーカーもあります。弊社が取り扱っているメーカーのひとつE-comfortもそうした高品質のリプロダクト商品を製造しています。

2019/11/27
ユーデザイナーズではE-comfortの製品をメインに取り扱っております。現在多くのデザイナーズ家具のリプロダクト商品が海外で生産され、国内でも様々なブランド名で販売されていますが、その中でもE-comfortの製品は、良質な材料選びやしっかりした製造管理により、トップクラスの品質を保持しています。

2019/11/20
家具というのはわたしたちの生活を支えてくれているもののひとつです。特に椅子などの直接わたしたちの体に触れるものの場合、そのデザインや機能性はわたしたちの体にも影響を与えます。その座り心地は疲労や作業の効率性にも影響を及ぼします。デザイナーズ家具で日常の改善をしてみませんか。

2019/11/13
現在の科学では人間の感覚のうち80パーセント以上が視覚によって影響を受けていると言われています。日常目にするものによってわたしたちは影響を受けているのです。デザイナーズ家具はわたしたちの目を楽しませ、見る者の心を豊かにします。

2019/11/6
デザイナーズ家具はそのデザインや機能性からビジネスの場にも最適です。落ち着いたそのデザインは一般的な量販的な家具とは違った雰囲気を持ち、会社の雰囲気をより上品で洗練されたものにしてくれるでしょう。

2019/11/1
ユーデザイナーズのお勧めするE-comfortが生産するジェネリック製品はオリジナルの製品をもとにより使いやすく改良を加えています。日本の法律に準拠して生産されており、変化して行く時代に対して、よりお求めやすい価格で、より満足のいく品質をお求めの場合はE-comfortの家具の購入をご検討ください。

2019/10/29
ジェネリック家具というと安価ではあるが、オリジナルのデザイナーズ家具と比較すると価格が安価であるため性能などが落ちると考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、技術の進歩や新たな素材の利用によって価格が抑えられているという面もあります。

2019/10/16
デザインには版権があります。その期限が切れたデザインというのは、他のメーカーも生産することができます。そうした製品というのはリプロダクト商品もしくはジェネリックプロダクツと呼ばれ、オリジナルのデザイナーズ家具と比較すると安価に購入することができます。

2019/10/9
デザイナーズ家具というのはデザイナーがそのデザインを考えた家具です。そのデザインには見た目で空間そのものを豊かにするという点と機能的な面で使用者を豊かにするという点があります。自宅というのは生活の時間の多くを過ごす空間です。その大切な空間をより豊かにしていきませんか。

2019/10/2
多くのデザイナーズ家具は、その独特のデザインで室内のインテリアを豊かに彩ります。画一的なデザインの家具にはない豊かさがそこにはあり、自宅という大切なひとときを過ごす空間を作り上げるのに一役買ってくれます。

2019/9/25
デザインというものには意匠権があります。これはそのデザインに対する特許のようなものです。現在では多くのデザインの巨匠の意匠権が切れたデザイナーズ家具があります。こうした家具というのはジェネリック家具としてよりお求めやすい値段で購入することができます。

2019/9/18
デザインというのは単純に見た目を楽しませるだけでなく、機能的な面でも両立をさせているものがほとんどです。デザイナーズ家具は一ランク上の空間を提供するために作られたものです。一度使ってみるとその機能性が通常の家具とは明らかに違うことがわかるでしょう。

2019/9/11
家具としての機能のみを求めるのであれば、量販されている家具でも問題ないでしょう。しかし、より使いやすく、より快適にということをお考えになるのであればデザイナーズ家具の購入を検討してみてはどうでしょうか。オリジナルのものではなく、ジェネリック家具であれば比較的購入しやすいお値段になっています。

2019/9/4
ユーデザイナーズはデザイナーズ家具の販売を行っています。過去の多くのデザイナーの巨匠たちの作品は現在ジェネリック家具として復刻しています。オリジナルのもののデザイン性はそのままにお買い求めしやすい価格でご提供することができます。

2019/8/28
最近、薬品だけでなく、家電や家具でもジェネリック製品が作られています。デザイナーズ家具はほしいけれども、なかなか購入できる価格帯にならないというお悩みを持っている方でもジェネリック家具なら同じようなデザインで購入をすることができます。

2019/8/21
ジェネリック家具、リプロダクト商品などと呼ばれる家具は、もともとのデザインに対する版権が切れた製品を復刻させたものです。オリジナルのデザインを模倣して機能性を追求したものです。オリジナルのものと比較すると価格も安価で、お買い求めしやすいものになっています。

2019/8/9
独特のデザインでインテリアをコーディネートするデザイナーズ家具。そのデザインは生活の中でわたしたちの目を楽しませ、そしてその機能性はわたしたちに心地よさをもたらします。自宅での生活の心地よさを追求するためにデザイナーズ家具を用いてみてはいかがでしょうか。

2019/8/2
優れた家具というものは単純に家具としての機能を果たすだけでなく、その空間を彩る高度なデザイン性も有しています。デザイナーズ家具はそのデザイナーのアイディアや思いの結晶です。その美しさと機能性を両立させたデザインは配置した空間をスタイリッシュに彩ります。

2019/7/25
デザイナーズ家具とは、デザイナーがその意匠をこらし芸術性や機能性など、通常の量産品とは一線を画した家具となっています。ユーデザイナーズではそうしたデザイナーズ家具を取り扱っています。


     CALENDER
※商品の出荷は平日のみです。
※土日指定の配送も承ります。

営業時間:午前10時~午後5時
定休日:土日祝日

【ユーデザイナーズ】 フローレンス・ノール
商品一覧
フローレンス・ノール
商品並び替え:

フローレンス・ノール

Florence Knoll Bassett

フローレンス・ノール

( 1917〜 )
アメリカ

アメリカを代表する家具メーカー「ノール(Knoll)」に多大なる貢献をした女性インテリアデザイナーであり、正統派のモダニストとしても有名な実力派として活躍しました。

ミシガン州のサギーノ市に生まれで小さなころから建築に興味を示したことから、キングスウッド・スクールに入学して建築を学ぶようになりました。しかし、彼女が12歳のときに両親と死別、孤児となった彼女を幼女として迎え入れたのがフィンランド出身の建築家であり、都市計画家のエリエル・サーリネンでした。
彼の息子である義兄のエーロ・サーリンネンと共に、技術や美術に関する討論を多く交わしてきたことは彼女が建築家として活躍する以前の大きな転機だったといわれています。

その後、エリエルが学長を務めるクランブルック美術アカデミーに入学して建築を学びます。同校には、後に夫婦になるチャールズ・イームズやレイ・イームズらと共にプライウッドの研究に尽力します。
アカデミーを卒業した後、旅行のために訪れたフィンランドで彼女が建築の原点だとしているフィンランド出身の建築家アルヴァ・アールトに出会います。彼が絶賛していたロンドンの建築学校AAスクールに2年間学びますが、第2次世界大戦がはじまったことでアメリカに帰国しました。

アメリカに帰国したあとは、アーマー工科大学(現在のイリノイ工科大学)に入学して、ドイツ出身の建築家であり近代建築の巨匠の一人とされるミース・ファン・デル・ローエのもとで建築を学びます。
大学卒業後はニューヨークに戻り、近代建築の四大巨匠の一人ヴァルター・グローピウスやモダニズムを提唱する建築家のマルセル・ブロイヤーの事務所で働きます。
そして、ここで出会ったのがドイツ人のインテリアデザイナーであり、世界的に有名なアメリカを代表する家具メーカー「ノール(Knoll)」の開設者ハンス・ノールです。その後、1943年に彼の誘いでビジネスパートナーとしてノール社に参加し、デザイン部門を担当します。
ノールでは、数多くのデザイナーズ家具の製作をはじめ、ニューヨークやシカゴ、パリなどに展示場を次々とオープンして顧客を増やし、1946年に二人は結婚しました。

ノール社での彼女の活躍は見事で、モダンクラシックの殿堂とも称されるほどのスタイリッシュなコーディネートは、ミッドセンチュリーの名作を多数発表しています。
そして、彼女の代表作として発表されたのが1954年の「フローレンスベンチ」です。このベンチは無駄がない完全主義を掲げたことで有名で、モダニストである彼女を象徴するデザインとして受け継がれています。
また、同じ年に発表した「1206 セッティー ソファ」は、フローレンス・ノールソファとも呼ばれ、シンプルで深めの座面が特徴的な座り心地がよくゆったりとしたサイズ感が特徴のソファです。建築と家具を融合した総合的なデザインを目指したバウハウスの考え方が伺えるデザインとして、美しさだけでなく機能性も追求されています。

登録アイテム数: 4件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧