デザイナーズ家具/イーコンフォート/E-comfort/LC/シェーズロング/ラウンジチェア/プラットフォームベンチ/イサム・ノグチテーブル/アルコランプ/プリモトーン【ユーデザイナーズ】

Designer
ル・コルビジェ
ミ―ス・ファン・デル・ローエ
チャールズ&レイ・イームズ
アルネ・ヤコブセン
イサム・ノグチ
ポール・ケアホルム
ヨーゼフ・ホフマン
ハリー・ベルトイヤ
ジョージ・ネルソン
マルセル・ブロイヤー
フローレンス・ノール
アイリーン・グレイ
ヴェルナー・パントン
エーロ・サーリネン
アッキーレ・カスティリオーニ
エーロ・アールニオ
ポール・M・ヴォルター
ピエール・ポーリン
ジャスパー・ホルム
デザイナーズその他

Infomation

2019/9/18
デザインというのは単純に見た目を楽しませるだけでなく、機能的な面でも両立をさせているものがほとんどです。デザイナーズ家具は一ランク上の空間を提供するために作られたものです。一度使ってみるとその機能性が通常の家具とは明らかに違うことがわかるでしょう。

2019/9/11
家具としての機能のみを求めるのであれば、量販されている家具でも問題ないでしょう。しかし、より使いやすく、より快適にということをお考えになるのであればデザイナーズ家具の購入を検討してみてはどうでしょうか。オリジナルのものではなく、ジェネリック家具であれば比較的購入しやすいお値段になっています。

2019/9/4
ユーデザイナーズはデザイナーズ家具の販売を行っています。過去の多くのデザイナーの巨匠たちの作品は現在ジェネリック家具として復刻しています。オリジナルのもののデザイン性はそのままにお買い求めしやすい価格でご提供することができます。

2019/8/28
最近、薬品だけでなく、家電や家具でもジェネリック製品が作られています。デザイナーズ家具はほしいけれども、なかなか購入できる価格帯にならないというお悩みを持っている方でもジェネリック家具なら同じようなデザインで購入をすることができます。

2019/8/21
ジェネリック家具、リプロダクト商品などと呼ばれる家具は、もともとのデザインに対する版権が切れた製品を復刻させたものです。オリジナルのデザインを模倣して機能性を追求したものです。オリジナルのものと比較すると価格も安価で、お買い求めしやすいものになっています。

2019/8/9
独特のデザインでインテリアをコーディネートするデザイナーズ家具。そのデザインは生活の中でわたしたちの目を楽しませ、そしてその機能性はわたしたちに心地よさをもたらします。自宅での生活の心地よさを追求するためにデザイナーズ家具を用いてみてはいかがでしょうか。

2019/8/2
優れた家具というものは単純に家具としての機能を果たすだけでなく、その空間を彩る高度なデザイン性も有しています。デザイナーズ家具はそのデザイナーのアイディアや思いの結晶です。その美しさと機能性を両立させたデザインは配置した空間をスタイリッシュに彩ります。

2019/7/25
デザイナーズ家具とは、デザイナーがその意匠をこらし芸術性や機能性など、通常の量産品とは一線を画した家具となっています。ユーデザイナーズではそうしたデザイナーズ家具を取り扱っています。


     CALENDER
※商品の出荷は平日のみです。
※土日指定の配送も承ります。

営業時間:午前10時~午後5時
定休日:土日祝日

【ユーデザイナーズ】 ピエール・ポーリン
商品一覧
ピエール・ポーリン
商品並び替え:

ピエール・ポーリン

Pierre Paulin

ピエール・ポーリン

( 1927年〜 )
フランス

フランスのモダンデザインの巨匠と呼ばれる家具デザイナー、インテリアデザイナーです。
代表的な作品に「マッシュルームチェア」や「オレンジスライス」、「リボンソファー」などがあります。

フランスのパリでフランス人の父とドイツ系スイス人の母のあいだに生まれました。
大叔父は彫刻家で、伯父は自動車デザイナーとして活躍していたことから、自らも彫刻家として訓練を始めましたが、事故により右手を傷つけてしまったことからその道を諦めました。
その後は、パリのエコール・カモンド校で家具の伝統について学び、ミッドセンチュリー期に輩出された有名デザイナーであるチャールズ・イームズやエリエル・サーリネン、そしてジョージ・ネルソンらの影響を多く受けたとされています。

1953年にキャリアを本格的にスタートし、その一年後にはドイツのトーネット社に入社して家具を発表します。その後は、オランダのアーティフォート社から発表された家具デザインを手がけています。
そして、彼のデザイナーとして名を一気に広めた転換期が1960年に発表した「マッシュルームチェア」です。それまでには用いられることのなかったストレッチが効いた素材や布を用いたことで、独創的なフォルムで柔らかく、美しい作品を数多く製作していきました。

1970年に開催された日本の大阪万博ではフランスパビリオンの家具を担当し、トリコロールのソファ「アンフィス」を完成させましたが、斬新なデザインはインテリアデザインの歴史でも革新的な作品として多くの人々を驚かせました。
アンフィスが、パーツを様々な角度からつなぎ合わせて土台を作り、中央に組み込むクッションを最後に取り付けることで摩擦を起こさせフォルムを固定するといった革命的な発想が取り入れられました。

1987年には、世界的に権威のある国際インダストリアルデザイン賞を受賞しています。
ドイツ・ケルン国際家具見本市が2008年に開催されると、ロゼ社から「パンプキン」が展示されました。その名のとおりかぼちゃをイメージして作られたパンプキンは、1971年に当時のフランス大統領ポンピドゥー氏のためにデザインされた伝説のソファとして長いときを経てお披露目されました。

現在もなお製造販売され続けている彼の作品のなかに「オレンジスライス」がありますが、これはオレンジの皮を連想するようなデザインが特徴的な椅子です。ミッドセンチュリー期のデザインを象徴するかのようなデザインである一方、伝統的な手法で製造されているというピエール・ポーリンらしい作品として現代に息づいています。

登録アイテム数: 1件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧